SASUKEがオリンピック競技になぜ選ばれる?理由と世間の反応は?

Pocket

今回は「SASUKEがオリンピック競技になぜ選ばれる?理由と世間の反応は?」と題してお届けします。

2022年6月27日にTBSで1997年から放送の人気番組『SASUKE~Ninja Warrior~』が、近代五種競技のひとつとしてオリンピック競技に採用される可能性がニュースで報じられました。

このニュースはTwitterのトレンドで1位となり世間の注目を集めています。

SASUKEがオリンピック競技になぜ選ばれる可能性があるのか?その理由と世間の反応をまとめました。

SASUKEがオリンピック競技になぜ選ばれる?

近代五種競技が、2024年のパリ五輪後に「馬術競技」を廃止して、新しく「障害物レース」を試験導入することが競技団体である国際近代五種連合(UIPM)が発表されていました。

UIPMの計画では、障害物レースの五輪競技導入にむけてロビー活動を行っている国際団体「World Obstacle」と共催して、2種類の障害物レースを試験的に導入をする見込みとのこと。

トルコの首都アンカラで6月27日・28日の両日(現地日付)で実施される「近代五種ワールドカップ・ファイナル」後に行われる試験大会にて、SASUKEの番組セットを使用できないかという問い合わせがTBSにあったようです。

TBSも試験大会への協力に合意し、フランスやポーランドなど、ヨーロッパでの現地盤収録で使われたことのある番組セットがこの試験大会で使用されます。

「Wall Flip」、「Parallel Pipes」など、4種類のセットが使われる予定とのことです。

今後の予定では、アンカラ大会を含め複数回行われる試験大会を行い、12月のIOC理事会で正式競技として承認されると、2028年のロス五輪から「SASUKE~Ninja Warrior~」がオリンピック競技になる可能性があるとのこと。

 

SASUKEが五輪種目に選ばれることへの世間の反応は?

SASUKEに挑戦する人達は普段からトレーニングをしている人たちで、その生活はあるいみドラマのようですよね。感動を期待する声は多くありそうですね!

 

世界クラスのトップアスリートがチャレンジするSASUKEってきっと別次元のエンターテインメントになりそうですよね!

 

SASUKEにチャレンジしている「あの軍団」もオリンピック目指してトレーニングするんでしょうか?もしそうなら楽しみですね!

 

確かに未経験の4種目を一からトレーニングするのは大変かもしれませんが、他の種目もSASUKEの一環としてぐらいの気持ちでトレーニングしそうですけど。。。どうでしょうか?

 

いやーここでも有吉の予言ですか・・・いやーやっぱ有吉って凄いですね!

 

ラブフロンさんのこのツイートがこの競技を応援する人の声を代弁してくれているような・・・やっぱり昔から見てきた人も多いのでメイドインジャパンのこの競技を応援したいですね!

 

SASUKEがオリンピック競技になぜ選ばれる?理由と世間の反応まとめ

今回は「SASUKEがオリンピック競技になぜ選ばれる?理由と世間の反応は?」と題してお届けしました。

SASUKEのオリンピックへの競技入りの可能性は近代五種で馬術競技が廃止されるため、その後継競技としてテストされるということです。

SASUKEのオリンピック競技への候補入りは予想外の出来事ですが、SASUKEはエンターテイメントと競技性が両立している日本が世界に誇れるコンテンツ。

海外でのテレビ放送も行われており、一度競技を見たらやってみたいと思う人も増えて、将来的にはSASUKE単体で独立して競技化されることもありそう。

ぜひ試験大会で高評価を獲得して日本のSASUKEがオリンピックの競技の一つになって欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です