大谷翔平の東京のマンションはどこ?豊洲が有力で値段や広さと特徴は?

Pocket

今回は「大谷翔平の東京のマンションはどこ?豊洲が有力で値段や広さと特徴は?」と題してお届けします。

エンゼルスの大谷翔平はMLBのシーズン中はロサンゼルスの自宅で過ごしていますが、シーズンオフに日本に帰国すると滞在するのが東京で買ったマンション。

大谷翔平が東京で住んでいるマンションがどこにあるのか?調べて見ました。

もちろん住んでいる場所は非公開ですが豊洲にあるマンションというのが有力と言われています。

大谷翔平が住むマンションの値段や広さと特徴についても調べてみました!

 

大谷翔平が帰国の際に住む東京の自宅マンションはどこ?シティータワーズ豊洲が有力?

大谷翔平は2023年度の年俸は3,000万ドル(およそ43億5,000万円)と言われています。

ロサンゼルスで住んでいる自宅は家賃50万位と言われていて、メジャーリーガーとしては驚くほどの格安物件だとか。

大谷翔平が帰国の際に住む東京の自宅マンションはセカンドハウスとしており、2023WBCに向けてこのマンションからトレーニングに通っているようですね。

2018年に購入したと言われるマンションはどこにあるんでしょうか?気になりますね!

 

大谷翔平が住むマンション場所の情報は?

大谷翔平が住むマンションの場所に関する情報は次のようなものです。

  • 東京の湾岸エリア
  • 近年開発が進んでいる地域
  • 富裕層が多く住んでいる
  • スーパーや駅も近くにある
  • 東京湾近くの舗装路は1周4キロ以上ありランニングにも使えるのでは?

こういった情報から、東京都江東区の豊洲エリアのマンションに絞り込みがされているようです。

 

シティータワーズ豊洲が大谷翔平のマンションとして最有力!?

周辺での目撃情報やSNSの特定班の情報から最も有力視されているのが「シティタワーズ豊洲ザ・ツイン」と言われているようです。

シティタワーズ豊洲ザ・ツインは、豊洲運河沿いにある地下1階、地上48階建てのタワーマンション。
コンシェルジュが常駐しており、32階にはスカイラウンジ、共用棟の6階には屋上庭園などもある富裕層向けのマンションです。

 

住所とアクセス

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目4−1

アクセス:東京メトロ有楽町線 「豊洲」駅 徒歩4分

 

勝どきザ・タワーも候補?

豊洲の他にも勝どきのタワーマンションも大谷翔平が住んでいるのではとの情報があるようです。

勝どきザ・タワーというタワーマンションもよく名前があがるようです。

しかしこれは、大谷翔平が購入の際に検討した希望条件にあわないので名前としてあがっただけのようです。

 

大谷翔平の都内のマンションはタワマンでメゾネット!値段は?広さや特徴は?

大谷翔平が住んでいる都内のマンションは富裕層向けの高級タワーマンションのようですがどういった特徴があるのでしょうか?

 

特徴は?

シティタワーズ豊洲ザ・ツインの特徴
・地上48階建、1063邸の大規模ツインタワーマンション
・東京メトロ有楽町線、ゆりかもめ線「豊洲」駅徒歩4分
・ゲストルーム、シアターカラオケルームなど便利な共用施設
・壁一面が窓のダイレクトスカイビュー
・24時間有人警備、5段階の厳重なセキュリティシステム 引用:住友不動産販売HP

ジェットバスも付いていて大きな窓があり見晴らしも最高なのだとか。

5段階の厳重なセキュリティーがあれば、安心して暮らせそうですね。

 

タワーマンションのメゾネット!

大谷翔平が購入したとされる部屋は最上階のメゾネットタイプ。

上下階合わせて120平米以上ある部屋のようです。

メゾネットとは
「メゾネット」とは、もともとフランス語で「小さな家」を意味する「maisonnette」が語源です。日本では、一般的に集合住宅ながらひとつの住宅内部に内階段があり、2階以上の階層で構成された物件がメゾネットと呼ばれています。アパートやマンションのような集合住宅でありながら、戸建て住宅のように利用することができるのが特徴。引用:SUUMO

 

値段は2億5000万で購入!現在は3億円の価値?

値段は購入時2億5000万でローンを組まずにキャッシュで購入したようです。

2021年の東京オリンピック開催後は資産価値が上昇。

タワマンのメゾネットという希少性から、価格相場があがっており、現在は3億円程度の価値があると言われています。

 

大谷翔平の東京のマンションはどこ?豊洲が有力!まとめ

今回は「大谷翔平の東京のマンションはどこ?豊洲が有力で値段や広さと特徴は?」と題してお届けしました。

この記事をまとめると。

Q1.大谷翔平の東京の自宅マンションはどこ?

A1.豊洲と言われており、周辺での目撃情報やSNSの特定班の情報から最も有力視されているのが「シティタワーズ豊洲ザ・ツイン」

Q2.大谷翔平のマンションの特徴は?

A2.
・地上48階建、1063邸の大規模ツインタワーマンション
・東京メトロ有楽町線、ゆりかもめ線「豊洲」駅徒歩4分
・ゲストルーム、シアターカラオケルームなど便利な共用施設
・壁一面が窓のダイレクトスカイビュー
・24時間有人警備、5段階の厳重なセキュリティシステム
・タワーマンションのメゾネット

Q3.マンションの値段は?

A3.2018年の購入時は2億5000万で購入。現在は3億円の価値があるとも

大谷翔平が住んでいるマンションということで、どんなマンションなのか興味が湧きますね。

調べて見るとセレブが住むマンションという感じですが、大谷翔平の野球第一の生活スタイルを考えると日本での滞在時にトレーニングがしやすい環境を求めた結果ここに落ち着いたのかも。

ただ、1人で住むには広すぎるので、両親や兄弟にも使ってもらうつもりで購入したという可能性もありますね!

充実したオフシーズンを過ごして来季の活躍を期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です