六本木クラスのキャスト予想!竹内涼真主演で梨泰院クラスのリメイクは原作とどこが違う?

Pocket

今回は「六本木クラスのキャスト予想!竹内涼真主演で梨泰院クラスのリメイクと原作とどこが違う?」と題してお届けします。

韓国では社会現象を起こすほど大ヒットし日本でも人気を博した韓国ドラマ「梨泰院クラス」のリメイクドラマ「六本木クラス」がテレビ朝日の木曜ドラマ枠で7月に放送されることが決まっています。

六本木クラスのキャストは主演を竹内涼真が務めることが決まっていますが他のキャストについてはまだ発表されていません。

この記事では六本木クラスの主要なキャストを誰が演じるのか予想するとともに、梨泰院クラスの原作と六本木クラスのどこが違うのかを紹介していきます。

 

六本木クラスの主要キャストを予想!竹内涼真が主演!

六本木クラスは大ヒットしたドラマの梨泰院クラスのリメイクと言う事で、大きな期待を持たれているのと同時に韓国版のよさを台無しにしないで欲しいというファンの声も多く聞かれます。

ここでは梨泰院クラスの主要な配役をもとに日本版の主要キャストを予想していきます!

 

5月31日追記 チャン・デヒ役:長屋茂役:香川照之

チャン・デヒ役:日本名:長屋茂役に香川照之さんのキャスティングが発表されました。

待望のキャスティングではありますが、まさか本当に・・・という感じですね笑

 

5月12日追記 予想的中!チョ・イソ役:間宮葵役:平手友梨奈

チョ・イソ役:日本名:間宮葵役に平手友梨奈さんのキャスティングが発表されました。

 

5月9日追記 予想的中!オ・スア役:楠木優香:新木優子

オ・スア役:日本名:楠木優香役に新木優子さんのキャスティングが発表されました。

 

パク・セロイ役:宮部新 役:竹内涼真

主人公であるパク・セロイ役は竹内涼真さんが主演することが発表されています。

主人公のパク・セロイは独得のヘアスタイルが話題になりましたが、今回の竹内涼真さんは韓国版をイメージしながらもオリジナルのヘアスタイルで演じることが決まりイメージビジュアルとして公開されています。

パク・セロイは日本語名で宮部新という名前になることも決まっています。

 

チョ・イソ役予想:平手友梨奈

チョ・イソ役の最有力候補とされるのが平手友梨奈さんです。

この役の出演をめぐって事務所と意見の対立が起り、どうしても出演したい平手友梨奈さんは事務所を独立することになったとの週刊誌報道がありました。

この役はIQ162の天才でソシオパス(反社会性人格障害)という設定。

インスタグラムのフォロワーが70万人を超えるインフルエンサーでもあり、得意のマーケティング力を活かして主人公をサポートする役柄です。

 

オ・スア役予想:新木優子

オ・スアは主人公パク・セロイの初恋の相手役です。

主人公の境遇を知っていながら、ライバルの会社に務める難しい役どころでもあります。

ネットでも美人な女優さんにやって欲しいという声が多数あがっています。

候補にあがる女優さんも多いのですが、イメージ的にしっくりくるのが新木優子さんです。

 

チャン・デヒ役:柄本明

主人公のライバルとなりラスボス的役割のチャン・デヒ役には香川照之さんを押す声がネットでは多くみられます。

ただ、主人公の目標がこのラスボスに土下座をして詫びさせることとなっており、香川照之さんをキャスティングすると国民的に大ヒットしたあのドラマと被ってしまします。

国民的人気ドラマとはTBSの「半沢直樹」です。

このことから、香川照之さんをキャスティングすることはないだろうといろいろなメディアや雑誌などでも報道されています。

そういったことから、香川照之さんが起用される可能性は低く、チャン・デヒ役には柄本明さんがイメージ的にはしっくりとくるんじゃないかと思います。

 

梨泰院クラスの原作と六本木クラスのどこが違う?

「六本木クラス」は、「梨泰院クラス」を制作した韓国の制作会社SLLとカカオエンターテインメント、テレビ朝日による日韓共同プロジェクトとして日本でのドラマ化が実現されます。

「梨泰院クラス」を韓国のドラマとして有名になりましたが、実はこの作品の原作は「WEBTOON」という、スマホで読める韓国発の縦スクロール式のカラーウェブ漫画で配信されていたものです。

この原作となった漫画を日本の設定に置き換えて翻案したコ原作ミック「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」をもとにドラマの制作がされます。

それでは梨泰院クラスと六本木クラスは具体的にはどこが違うのでしょうか?

 

六本木クラスのあらすじ

まず最初にドラマの元になる原作のWEB漫画である日本版「六本木クラス」のあらすじを紹介します。

WEB漫画版「六本木クラス」あらすじ
国内最大外食企業JGグループに勤めている父親の転勤である 田舎に引っ越した高校3年の「新」。

転校した学校でJGグループの御曹司で学校では神と呼ばれる 「金城 龍河」に出会う。

正義感の強い「新」は「龍河」のならずものぷりに我慢できず 一発殴ってしまい退学処分、 父親は20年間勤めていた会社を辞める羽目に… さらに「龍河」が起こした交通事故で父を亡くした「新」は 「龍河」に暴力をふるい少年院行きとなる。

JGグループを倒すと心に決めた「新」が選んだ再起の街 「六本木」。 それぞれの価値観が重なり合う「六本木」を生き抜く青春物語が いよいよ開幕!

※引用:WEB漫画ピッコマ「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」

 

梨泰院クラスと六本木クラスの違い

次に韓国の「梨泰院クラス」と日本の「六本木クラス」の違いをまとめて紹介します。

「梨泰院クラス」と「六本木クラス」の違い
場所:韓国版「梨泰院」→日本版「六本木」に変更。
登場人物:韓国人が日本人に置き換わる。
ストーリー:韓国版と日本版はほぼ変わらない。
「梨泰院クラス」と「六本木クラス」の違いは、主な変更点として、場所と登場人物が日本にカスタマイズされていることです。

ストーリーの展開や、主人公パク・セロイ(韓国版)の絶対に諦めない精神や熱い名言などはそのまま引き継がれているようです。

漫画版では日本へのカスタマイズ以外大きく変わらないとされていますが、今回のドラマ化にあたり、時代設定や韓国と日本の社会背景の違いを指摘する声は多くあるようです。

このことから漫画版ではなかった設定やストーリーの変更がドラマ化に当たり加えられる可能性は高いと思われます。

六本木クラスのキャスト予想!梨泰院クラスのリメイクは原作とどこが違う?まとめ

今回は「六本木クラスのキャスト予想!竹内涼真主演で梨泰院クラスのリメイクは原作とどこが違う?」と題してお届けしました。

2022年7月からテレビ朝日系列で放送されるドラマ「六本木クラス」の物語の鍵を握る主要キャストを予想しました。

主演の竹内涼真さんは役作りをして撮影にも全力投球しているようですね。

実際のキャストがどういった方がキャスティングされるのか楽しみに待ちたいと思います。

梨泰院クラスの原作とリメイクである六本木クラスのどこが違うかについても紹介しました。

基本的には場所や人物を日本向けにカスタマイズすることになると思いますがドラマ化ならではの設定やストーリーの変更は行われるかもしれません。

梨泰院クラスと同じところを探して楽しむのもよいと思いますし、また別のドラマとして楽しむのもいいんじゃないでしょうか?

テレビ放送を楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です