村上宗隆が憧れの選手は誰?目標にしている選手と最も影響を受けた選手も調査!

Pocket

今回は「村上宗隆が憧れの選手は誰?目標にしている選手と最も影響を受けた選手も調査!」と題してお届けします。

プロ野球史上初となる5打席連続ホームランを達成し、22歳7カ月という史上最年少50号ホームランを達成した東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手。

若くして日本を代表するスラッガーへと成長した村上宗隆はその神がかった活躍ぶりから「村神様」と呼ばれてるほどです。

野球をしている青少年からも憧れの対象となっていますが、村上宗隆選手自身の憧れの選手、目標にしている選手はいるのでしょうか?

また、プロ野球選手になってから最も影響を受けた選手について調べてみました。

 

村上宗隆は巨人ファン?憧れの選手と目標にしている選手は誰?

村上宗隆が少年時代に憧れていた選手は誰だったのでしょうか?またプロ入りしてから目標にしている選手も合わせて調べてみました。

 

憧れの選手は高橋由伸!

村上宗隆は少年野球を始めたときから巨人ファンで、特に高橋由伸に憧れていたと語っています。

日本テレビで2021年3月3日放送された「news zero」ではその高橋由伸との2人の対談企画も実現しています。

憧れの高橋由伸と初対面し緊張しながら話す様子は話題となりました。

この対談で村上宗隆は「少年野球時代は高橋さんを凄く見ていて、足の上げ方などをよく真似していた」と語っています。

この時に2人で写った記念写真は宝物にしているそう。

 

目標にした選手は松井秀喜!

幼少期からの憧れの選手としては高橋由伸の名前をあげていますが、プロ野球選手になってから目標にしている選手という点で名前があがるのは松井秀喜です。

松井秀喜を目標として意識するきっかけとなったのは、入団当初に与えられた「55」という背番号です。

かつてのシーズン記録だった王貞治の55本塁打を念頭に、巨人の松井秀喜も背負った背番号が「55」です。

2017年にヤクルトにドラフト1位で入団した当時、シニアディレクターだった小川淳司GMは「背番号55は巨人の松井秀喜のイメージ。偉大な方を目指してほしいという思いがこもっている」との想いを込めて背番号55を村上宗隆に託しています。

同じ背番号55を背負う松井秀喜が達成してから、20年ぶりの大台となる50号のホームランを2022年9月2日に達成。

その際のインタビューでは「この番号をもらった時から目標にしていたし、その数字に並べて誇りに思います。でもまだまだ先の目標を達成できるように頑張りたいと思います」と述べています。

この先の目標というのが将来的なメジャーへの挑戦のようです。

メジャーへの挑戦も楽しみですね!

 

村上宗隆が最も影響を受けた選手は誰?影響を受けたこと3選!

高橋由伸や松井秀喜といった巨人の選手を意識しながらプロ野球選手としてスタートを切った村上宗隆ですが、プロ野球に入ってから最も影響を受けた選手がいるそうです。

最も影響を受けた選手と影響を受けたポイントについても調べてみました。

 

チーム内で最も影響を受けたのは青木宣親!

プロ野球に入ってから最も影響を受けたのは、同じヤクルトスワローズの青木宣親の名前をあげています。

青木宣親については「向上心とか自分の身体との向き合い方といった面で本当にプロフェッショナルな方だと思う」と述べており、練習や行動をともにするなかで様々な学びを得たそう。

その学びが村上宗隆が大成するきっかけになったと振り返っています。

 

影響を受けたこと3選!


YouTubeの番組でのインタビューで語った青木宣親に誘われて参加した1年目のオフの自主トレのエピソードが語られています。
要約すると次のような内容です。

体の柔軟性

当時身体が硬かった村上宗隆は青木宣親から体の硬さを指摘され、柔軟性を高めるためのストレッチをしっかりやるようアドバイスを受け、シーズン中も継続してストレッチに取り組んだことで柔軟性を身につけることができた。

練習量

自主トレでは早朝からのランニングから始まり走るのことや打つこと、昼からのトレーニングを含めてここまでやるのかと思うほどのトレーニングだった。
この自主トレを青木宣親と一緒に行ってこれだけの努力をしていることが長く現役で活躍できている要因なのだと学んだ

食生活の重要性

青木宣親は生活の全てが野球に繋がっており、食生活においても多くのアドバイスを受けたことで、自主トレ期間中に8㎏も痩せて食生活の重要性を学んだ。

 

村上宗隆が憧れの選手は誰?目標にしている選手と最も影響を受けた選手まとめ

今回は「村上宗隆が憧れの選手は誰?目標にした選手と最も影響を受けた選手も調査!」と題してお届けしました。

この記事をまとめると。

Q1.村上宗隆が憧れの選手は誰?

A1.村上宗隆は少年野球を始めたときから巨人ファンで、特に高橋由伸に憧れていたと語っています。

Q2.目標にしている選手は誰?

A2.プロ野球選手になってから目標にしている選手という点で名前があがるのは松井秀喜です。

Q3.村上宗隆が最も影響を受けた選手は誰?

A3.プロ野球に入ってから最も影響を受けたのは、同じヤクルトスワローズの青木宣親の名前をあげています。

日本を代表するスラッガーとして成長した村上宗隆。

人間性を評価する声も多く、これからも大谷翔平とともに日本代表を牽引して欲しいですね。

これからの活躍にも期待しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です