ジェンダーレス水着なぜ人気?評判と賛否の声まとめ!

Pocket

今回は「ジェンダーレス水着なぜ人気?評判と賛否の声まとめ!」と題してお届けします。

2022年6月9日にデイリースポーツのニュースメディア「よろずー」がジェンダーレス水着を取り上げたところTwitterのトレンドに入り、ネットニュースでも注目を集めています。

ジェンダーレス水着がなぜ人気なのか、ネットでの評判と賛否の声をまとめました。

これを見ればなぜジェンダーレス水着が注目されるのか賛否双方の意見をまとめてみることができます。

 

ジェンダーレス水着なぜ人気?開発の経緯をあわせて紹介!

学校用水着大手「フットマーク」(本社:東京)から学校の水泳授業用として男女のデザインを同一にして開発された「ジェンダーレス水着」が今夏発売されます。

発売前の商品にも関わらずTwitterのランキングで最高2位まで入りました。

ジェンダーレス水着がなぜ人気?なのかと開発の経緯もあわせて紹介します。

 

開発の経緯

ジェンダー水着開発経緯
LGBTQへの理解や関心が高まり、学校現場でも「ジェンダーレス」への取り組みが進んでいる背景を受け、同社は「スクール水着においては、昭和から平成、令和へと男女それぞれ形の変化はあるものの、男女別のデザインが根強く、性差による違いが露わになるようなものが多いのが現状」と指摘。性別ごとに違う形で、男女で兼用できる上下セット水の着がないとして、「男女同じ形にすることで性別による水着の選びにくさを払拭し、内面と外見で性の異なる生徒も迷わず選び着ることができるジェンダーレス水着を開発した」引用:よろずー

このように時代のトレンドを水着のシーンに置き換えて商品化したということがわかります。

 

ジェンダーレス水着なぜ人気?

ジェンダーレス水着の開発には生徒の意見をヒアリングしており次のようなものがありました。

  • 水着姿で体形や肌を露出することに抵抗がある。
  • 長袖であることで日焼け対策ができる。
  • 水着姿を嫌がるのは女子生徒が多いイメージだが、男子生徒にも体形や体毛などのコンプレックスから肌を隠したいニーズがあった。

こういった生徒の要望を取り入れた商品開発がニュースを見た人の実体験と重なり、自分も学生の頃着たかったというポジティブな意見に繋がっているようです。

 

ジェンダーレス水着の評判と賛否の声まとめ!

ネットニュースやSNSではジェンダーレス水着の評価について概ね肯定的にとらえている賛成派が多いように思いますが、中には反対する人の声もあります。

それぞれの意見をまとめてみました!

 

賛成派の声まとめて紹介!

賛成派の声を紹介していきます!

確かに授業としての水泳はスピードを求めていないので泳ぎやすいか泳ぎにくいかではなく、まず授業に参加しやすい環境が大切ですね!

 

学生を卒業している人は、私の時代に欲しかったー!というのは多くありそうですね!

 

水泳を競技としてではなく、授業の一環で受ける人にとってはみんなに優しいですね!

 

学生に向けてばかり目がいきますが、がちで泳ぐわけじゃなくて海やプールに行く大人の人にもこういう選択肢があるといいですね!

 

みんなの想いが反映していて選択は自由!素晴らしいですね!

 

反対派の声まとめて紹介!

反対派の声を紹介していきます。

反対という事ではないご意見ですが、確かに泳ぐときに難しそうな印象は受けますね!

 

こちらのご意見も反対ということではありませんが、この水着が定着した未来にはこういう流れができる可能性はありますね!

 

競技者の方や競泳用の水着が好きな方にとっては、この流れは逆にしんどいですね!

 

ジェンダーレス水着なぜ人気?評判と賛否の声まとめ!のまとめ

今回は「ジェンダーレス水着なぜ人気?評判と賛否の声まとめ!」と題してお届けしました。

ジェンダーレス水着はなぜ人気なのか?人気が出そうなのかというところで、さまざまな意見がありますね。

概ね評判としてはいい印象を受けますが、賛否両論でこういった双方の意見がよりよい商品へのブラッシュアップに繋がるように思います。

まだ発売されていませんが今後の展開には注目したいですね!