ヘリカルコードのカンの本名や顔画像!Wiki経歴と妻や子供は?

Pocket

今回は「ヘリカルコードのカン(Kang)の本名や顔画像!Wiki経歴と妻や子供は?」と題してお届けします。

ガーシーチャンネルで三浦翔平の取り巻きとして3人の名前があがり、三浦翔平の名前を使った良くない噂が暴露されました。

この記事ではジュエリーブランド HELICAL CHORD(ヘリカル コード)でメインデザイナーを務めるカン(Kang)氏についてどのような人物なのかについて調べてみました。

三浦翔平の取り巻きとして紹介されたカン(Kang)氏の本名や顔画像と一緒にWiki風プロフィールを紹介していきます。

ガーシーチャンネルで話のあった妻や子供についての情報も調べたのであわせてご覧下さい!

 

ヘリカルコードHELICAL CHORDのカンの本名や顔画像を紹介!

ガーシーチャンネルで三浦翔平の取り巻きの一人として名前のあがったカン(Kang)氏について本名や顔画像を調べてみました。

 

カンKangの本名は福谷公男!

ヘリカルコードのカン(Kang)氏の本名はKong Nam Kangです。

日本名として使っているのが福谷公男です。

この日本名が仕事などオフィシャルに使われているようです。

ヘリカルコード(HELICAL CHORD)の会社概要に代表取締役ジュエリーデザイナーとして記載されています。

役員  代表取締役社長CEO 横田 武志
代表取締役ジュエリーデザイナー 福谷 公男(Kang)
引用:https://helical-chord.com/pages/company

 

カンKangの顔画像は?

顔画像はこちらです。

カン(Kang)顔画像
ジュエリーデザイナー Kang(カン)

出典:PRタイムスプレスリリースより

 

ヘリカルコードHELICAL CHORDとは?

ヘリカルコードは、デザイナーのカン(Kang)氏が2005年に創業したジュエリーブランド「Art of Inspiration」を2020年12月リブランディングして誕生したブランド。

コンセプト

生命誕生の奇跡を象徴する、DNAの形状「HELICAL(螺旋)」。

個性と個性が出会い、繋がることで生まれる「CHORD(音色)」。

あなただけが奏でる唯一無二の音色を表現する、

HELICAL CHORDのジュエリーが新しい人生の歓びを提供します。

− Kang −

HELICAL CHORD Jewelry Designer

引用:HELICAL CHORDホームページ

 

ヘリカルコードHELICAL CHORDは撤退して閉店へ

ヘリカルコードHELICAL CHORDはホームページ上で2022年4月15日をもって終了する旨を告知しました。

終了にあたり理由については公式には触れられていません。

こういったジュエリーブランドがサイトを一時閉鎖し短期間でブランドの終了を発表するのは異例のことです。

 

ヘリカルコードHELICAL CHORDが撤退する理由は?

このタイミングでブランドの終了を発表し撤退するのは、ガーシーの暴露による流れで今週末に動きが無ければさらなる暴露が予定されていたからと考えられます。

そして致命的な暴露を前に撤退し店も閉店することで、新たなジュエリーブランドとしての再起する可能性を残すために、通常では考えられない短期間での撤退にいたったと考えられます。

ヘリカルコードHELICAL CHORDはハイブランドです。

お客様へ商品を買ってもらうのではなく、商品を通じて得られる体験を販売しています。

ヘリカルコードHELICAL CHORDのブランドストーリーを作るメインデザイナーが女性問題を起こしたという暴露内容は真偽についてはわからずともそのブランドイメージは著しく低下したと言えます。

一生に購入する機会が限られるハイブランド品を買いたいと思う人が、女性問題を起こしたとされる人物が手掛けた商品に興味や関心を持つことができるでしょうか?

自分が買う立場を想像してみてもらえばわかることだと思います。

 

ジュエリーデザイナーKangは表舞台を引退?

これまでの実績や経歴はさておき、今後は表立ってジュエリーデザイナーKangという名前をだしてブランドを手掛けることが難しくなると思われます。

ハイブランドにKangの名前が関わっていると、商品や体験が売れなくなるからです。

ガーシーの今回の暴露は

 

 

カンKangのWiki経歴と妻や子供は?

カン(Kang)氏のWiki経歴と妻や子供について調べてみました。

 

カンKangのWiki経歴

カン(Kang)の経歴
イギリス・ロンドンのジュエリーブランド「THE GREAT FROG(ザ グレートフロッグ)」のスタッフとして働きながらジュエリー製作を始める。

2005年にジュエリーブランド「Art of Inspiration(アート オブ インスピレーション)」を立ち上げ、黒木 メイサや桜井 和寿(Mr. Children)といった、様々な著名人から愛されるオリジナルジュエリーを製作。

オリジナリティあふれる唯一無二のデザインが高く評価され、アーティストとのコラボレーションジュエリーやサッカーJ1チームのチャンピオンリング製作を手掛ける。

2020年に「より多くの人に、想いをカタチにしたジュエリーの素晴らしさを伝えていきたい。」という想いから、ハイジュエリーブランドの「HELICAL CHORD(ヘリカルコード)」としてリブランディングして再スタート。

 

カンKangの妻や子供は?

カン(Kang)氏の妻や子供に関する情報はネット上では見つかりませんでした。

インスタやTwitterは、デザイナーとしてのイメージ戦略として使っているビジネス向けの写真や記述のみです。

ガーシーの話では妻や子供も知っているとの話がありましたので結婚はされていると思われますが家族は一般人ですのでSNSには公開しない方針なのだと思います。

妻や子供については新しい情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

ヘリカルコードKangの本名や顔画像!Wiki経歴と妻や子供のまとめ

今回は「ヘリカルコードのカン(Kang)の本名や顔画像!Wiki経歴と妻や子供は?」と題してお届けしました。

今回の記事をまとめると・・・

  • ヘリカルコードのカン(Kang)の本名はKong Nam Kangで、日本名として使っているのが福谷公男。
  • ヘリカルコードは、デザイナーのKang氏が2005年に創業したジュエリーブランド「Art of Inspiration」を2020年12月リブランディングして誕生したブランド。

Wiki経歴簡単まとめ。

  • カン(Kang)はイギリスでジュエリー制作を学び、2005年にジュエリーブランド「Art of Inspiration(AOI)」を立ち上げた。
  • 2020年にAOIをリブランディングしてHELICAL CHORDを創業。

妻や子供に関する情報は現在は見つからないため、新しい情報が入り次第追記します。

ガーシーの告発内容については、一方的な内容であるため触れませんが真実であれば、社会的な地位に大きな影響が及ぼされる内容です。

今後の動向を注視していきたいと思います。