小栗旬は事務所から独立する?トライストーンの売却はどうなる?

Pocket

今回は「小栗旬は事務所から独立する?トライストーンの売却はどうなる?」と題してお届けします。

小栗旬は現在所属している芸能事務所「トライストーン」の次期社長になると言われています。

しかし、暴露系ユーチューバーのガーシーが同じ事務所に所属する綾野剛や事務所社長を務める山本又一郎氏に対してスキャンダルや内部事情の暴露を繰り返しています。

この一連の騒動に嫌気が指した小栗旬が事務所のタレントを引き連れて独立するのではないかと噂になっています。

小栗旬はトライストーンの仲間の俳優やタレントを引き連れて独立するのでしょうか?

また所属事務所のトライストーンの売却が今後どうなるのかを検証したいと思います。

 

小栗旬は事務所トライストーンから独立する?

独立の噂が出る背景として考えられるのは、小栗旬が所属し自らも取締役を務める芸能事務所トライストーンに売却の噂があるからです。

この売却の噂は暴露系ユーチューバーのガーシーがチャンネル内で暴露したもので、トライストーンの現在の社長である山本又一郎氏がソニーの関連会社に売却を進めており、現在20%のトライストーン株を売却済みだというもの。

2022年夏の参議院選挙に出馬するガーシーは、選挙公約の一つとして綾野剛やトライストーンの暴露を掲げており、綾野剛が自身のスキャンダルについて釈明や謝罪をしない限り綾野剛に関連する人物や同じ事務所に所属するタレントに対する暴露もし続けると公言しています。

このことから、一連の騒動に愛想をつかした小栗旬がトライストーンに所属し、小栗旬を慕っている俳優やスタッフを引き連れて独立し新しい事務所を作るのではないか?との憶測を呼んでいます。

小栗旬は事務所から独立するのでしょうか?二つの可能性を考えたいと思います。

 

トライストーンが売却されれば独立する!

一つ目の可能性は所属事務所のトライストーンがソニーへ売却された場合です。
この場合、小栗旬は独立する可能性が高いようです。
この根拠はガーシーのLIVE配信の暴露によるものです。
ガーシーの暴露によるとソニーへの売却が決まれば小栗旬は辞めて、主だった俳優は一緒に抜けると決まっていたようです。

これは小栗旬がトライストーンの社長になる理由と目的を考えれば当然とも言えます。
小栗旬が社長になりたい理由と目的は芸能界を変えることです。

小栗旬は若いころから芸能界を改革しようという強い意思を持っていましたが、それが難しいことを身をもって経験してきました。
雑誌の対談では次のように語っています。

小栗旬の対談より
「(俳優労組結成については)ここのところはちょっとね、負け始めています。組織に。やっぱり組織ってとてつもなくでかいから、「自分は誰かに殺されるかもしれない」くらいの覚悟で戦わないと、日本の芸能界を変えるのは相当難しいっすね」:引用「クイック・ジャパン14年8月号」

このころから、俳優の労働組合の設立よりも、まずは会社という組織のトップに立ってから、影響力を持ち芸能界全体を変えていこうという考えを持つようになったようです。

トライストーンの現在の社長である山本又一郎氏が、小栗旬の考えに理解を示しトライストーンの社長を小栗旬に譲り、会長としてサポートしていくという流れができていたようです。

しかし、売却することによりオーナー会社の意向を汲んで経営していくことは、小栗旬の目指すものに制約がつくことになります。

それであれば小栗旬の考えに賛同してくれる仲間と一緒に独立して芸能界の改革を進めていこうとする方がいいと考えるのではないでしょうか?

 

トライストーンの売却が不成立なら小栗旬が社長に!

もう一つ考えられるのが、トライストーンの売却が不成立で社長交代により小栗旬が社長に就任するというシナリオです。

ガーシーの暴露では、現在このソニーへの売却はベンディングされていると話していました。
それは綾野剛のスキャンダルが原因でこの問題が解決されるまでこの話が進むことはないということのようです。

今後売却が進む可能性と売却が白紙に戻る両方の可能性があります。

この売却がもし不成立となれば、小栗旬が社長となり一緒に独立を考えていた所属俳優やタレントも残留するのではないでしょうか?

 

トライストーン売却は内部告発で小栗旬知らなかった!20220616追記

事務所の売却話は事務所からの内部告発だそうです。

事務所の取締役である小栗旬も知らなかったようで、以前から山本社長から「いずれ社長の座を譲る」と言われていたことから裏切りられたと思っても不思議はないことのようです。

また、山本社長についての信用もそうですが所属タレントのスキャンダルをガーシーのような怪しい人物にリークする社員がいる事務所に不信感を覚えていたとしても不思議ではありません。

ここにきて、いよいよ独立するのではないかという噂が流れているようです。

 

所属事務所トライストーンの売却はどうなる?

それでは所属事務所のトライストーンの売却は今後どうなるのでしょうか?
今後の流れを予想したいと思います。

 

トライストーンの売却は白紙撤回される!

今後の売却について考えるとソニーへの売却は白紙撤回されるのではないかと思われます。

それは、ガーシーが後日行った暴露でトライストーンがソニーに売却された場合は、小栗旬は仲間とともに独立する計画があると話ていたからです。

そもそもトライストーンの事務所の売却は在籍している現在の所属タレントの商品価値を含めてのもので小栗旬や他のタレントが抜けた事務所に買収する価値が無くなるからです。

トライストーンの売却が白紙となれば、現在の社長の山本又一郎氏が小栗旬に社長の座を譲り、小栗旬が社長に就任する可能性が高まるのではないかと思われます。

山本又一郎氏は今回の騒動での対応を含め所属タレントや俳優、スタッフからの信頼を失っていることから、新しい体制として小栗旬を社長に据えてその求心力で状況を改善していくのではないかと予想しています。

 

世間の反応は?

小栗旬の独立についての報道が最近増えていますが、やはり今の事務所に残るのか、新しい事務所を作って独立するのかは知りたいところですね。

 

トライストーンの現社長の山本又一郎氏と岸田総理をはじめとする政権与党との関係についてはいろいろな情報が出ていますが、実際のところどうなんでしょうね?

 

ガーシーやNHK党の立花党首からの発信とトライストーンの言い分もあるでしょうし、偏った見方をするのはよくないかもしれませんね。

 

トライストーンからの噂や疑惑への見解などもう少し情報を開示すると批判的な声も止むのかもしれませんね。

 

小栗旬は事務所から独立?トライストーンの売却はどうなる?まとめ

今回は「小栗旬はトライストーンから独立する?所属事務所の売却はどうなる?」と題してお届けしました。

この記事をまとめると。

Q1.小栗旬は事務所から独立する?

A1.トライストーンが売却されれば、小栗旬が所属事務所であるトライストーンから独立する可能性はある。
ただし、事務所の売却が無くなれば小栗旬がトライストーンの新社長になる可能性もあると思われる。

Q2.所属事務所トライストーンの売却はどうなる?

A2.トライストーンの売却が白紙撤回される可能性は高いと思われる。
それは、ガーシーが後日行った暴露でトライストーンがソニーに売却された場合は、小栗旬は仲間とともに独立する計画があると話ていたからです。

そもそもトライストーンの事務所の売却は在籍している現在の所属タレントの商品価値を含めてのもので小栗旬や他のタレントが抜けた事務所に買収する価値が無くなるからです。

ガーシーも参院選に出馬して、トライストーンの暴露を強めていくようです。
今後の流れで次第で小栗旬の事務所からの独立の可能性は高まるのかもしれません。

小栗旬の掲げる芸能界の改革ができるように最善の選択をしてもらいたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です