オールドルーキーは放送延期?綾野剛の降板で代役で撮り直しか放送中止?

Pocket

今回は「オールドルーキーは放送延期?綾野剛の降板で代役で撮り直しか放送中止?」と題してお届けします。

ガーシーがNHK党から参院選に出馬を表明し、注目を集めています。

ガーシーはトライストーンの所属タレントである綾野剛が未成年者淫行をしたことと、未成年者と一緒に飲酒した件を自身のYouTube動画で告発しています。

今回のガーシーの出馬表明をして、これまで大きく報道されてこなかったこの件についても選挙活動の中で改めて追及していくと述べています。

このことから現在撮影中の綾野剛が主演するTBSが2022年7月期に放送するドラマ、オールドルーキーの放送中止や放送延期があるのではないかと予想する声が出ています。

この記事では次の二つの可能性について検証したいと思います。

  • 綾野剛が主演を降板し代役を立てて撮り直すことで放送延期になる可能性
  • TBSドラマ「オールドルーキー」が放送中止になる可能性

 

綾野剛の降板で代役で撮り直し?オールドルーキーは放送延期?

日曜劇場オールドルーキーはTBSでも人気のドラマ枠で2022年3月22日に綾野剛がは主演として制作されることが発表されています。

制作発表当初から、ガーシーから綾野剛の女性関係の暴露が行われており、このまま主演でも大丈夫なのか?との声はありましたが、特に暴露内容が問題視されることなくクランクインしています。

5月13日に行われたガーシーのLIVEに綾野剛の未成年者淫行と未成年者と飲酒をした件の当事者の元NMB48の松岡知穂が出演しガーシーの内容が事実であることを認めています。

ガーシーは選挙へ出馬するにあたり綾野剛や所属事務所のトライストーンへの暴露を強めると表明しています。

現状の流れから、綾野剛のが主演するオールドルーキーの降板はあるのでしょうか?

 

綾野剛は降板する可能性が高い!

ガーシーが選挙出馬することで綾野剛がオールドルーキーを降板する可能性が高くなったと言えます。

その理由は主に次の3つによるものです。

ガーシーの選挙立候補で発言の注目度が高まる

ガーシーが選挙に立候補したことにより、議員の候補者として普段の言動については今まで以上に検索される可能性が高まります。

また、ガーシーの海外から帰国せずに出馬することや、ZOOMやYouTubeで行う選挙活動はこれまでに前例のない画期的なものです。

そういった部分でもマスコミやメディアからの注目度が増えることは間違いありません。

 

NHK党の立花考志党首のサポートで情報拡散が増える

ガーシーの出馬にあたり、NHK党の立花孝志党首が全面的なサポートを約束しています。

立花孝志党首はこれまでも、ガーシーの暴露内容を自身のYouTubeやTwitterなどでも取り上げて来ました。

これからはさらに政見放送などでもガーシーが発信する内容についてサポートすることからより多くの人にガーシーの発信内容が取り上げられることになります。

そうすることで、綾野剛や所属事務所を許すことができないという世論形成を図ることになると思われます。

 

スポンサーやTBSが降板をプッシュするから

こういったガーシーや立花孝志党首の選挙活動の結果、日曜劇場のスポンサーやTBSからも降板打診はされるはずです。

こういった流れから所属事務所のトライストーンも降板を受け入れる可能性が高まると思われます。

 

オールドルーキーは放送延期になる!

なぜ放送延期になるのか?それは綾野剛の降板で代役を立てて撮り直しする可能性が高いからです。

過去にドラマの主要人物として出演していた俳優が降板したケースは代役を立てて取り直しするケースが多くあります。

沢尻エリカが降板した「麒麟がくる」は川口春奈を代役で撮り直していますし、小出恵介が降板したNetflixオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」でも玉山鉄二を代役で撮り直しています。

いずれのケースも当初放送開始のスケジュールに間に合わず放送延期しています。

今回のオールドルーキーは綾野剛が主演なので関りのあるシーンが多く取り直す場合、7月中の放送開始が難しいと思われます。

過去に半沢直樹のように、撮影が遅れ間に合わない場合は、過去の人気ドラマを再放送や総集編として放送するケースもあり、今回もそうなるのではないかと思われます。

 

綾野剛はサントリーのCMとドラマを降板の可能性あり

2022年5月31日のガーシーのLIVE配信で表立っては動きを見せないサントリーが激怒していると裏情報を明かしていました。

それによると、既に水面下では、綾野剛の事務所トライストーンにサントリー側から損害賠償請求がされているようです。

今後の暴露しだいでは、先にサントリーのCMを降板となり、続いてドラマの降板という可能性がありそうです。

 

サントリーのCM放映が中止になる

オールドルーキーが放送される日曜劇場のCM枠は現在「サントリー」「花王」「日本生命」「SUBARU」が固定のスポンサーとなっています。

一般的には番組のスポンサー契約は半年単位で行われています。

このため契約途中にスポンサーが撤退することは基本的には無いそうですが、企業側の判断でCMを流さないことは起こりうることです。

東京五輪でオフィシャルスポンサーであったトヨタ自動車も企業側の判断で五輪期間中の五輪仕様のCMは流しませんでした。

今回のCM枠については、綾野剛の暴露が続きさらに自社商品のイメージを毀損する可能性があれば、スポンサー料を払った上でCMを流さないと判断することもありえます。

また、損害賠償請求をトライストーンに行っていることが事実だとすれば、スポンサー降板の違約金は事務所側に負担させることでサントリーのCM撤退も可能性としてはありそうです。

 

オールドルーキーの初回放送はいつ?

オールドルーキーは3月の制作発表時、7月期のドラマとして発表されており7月スタートということでクランクインしています。

しかし、ここに来て初回の放送が7月中に行われるかについては微妙な情勢となっているようです。

 

ホームページのスタート時期が変更!

TBSの「オールドルーキー」公式ページでは、これまでドラマの開始時期について「7月放送」と表記していましたが、ガーシーの出馬会見のあった2022年5月30日に「7月スタート」から「今夏スタート」に変更されています。

「7月」をわざわざ、「今夏」と表記変更した背景として、綾野剛降板に伴う撮り直しを視野に入れたリスクヘッジではないかという憶測もあります。

新しい情報が入り次第追記します。

 

日曜劇場オールドルーキーがお蔵入りで放送中止になる可能性は?

今回のTBSドラマ「オールドルーキー」がお蔵入りとなり放送中止となる可能性について考えてみたいと思います。

今回のようなにガーシーのような、第三者によるリアルなメディアを使った告発でドラマや映画がお蔵入りとなって放送中止となったケースはあまりないと思います。

このオールドルーキーの場合はどうなるのか予想したいと思います。

 

放送中止にはならない!

今回のスキャンダルで綾野剛のイメージダウンは間違いありませんが、逆に言えばこの暴露を機会にドラマを知った人が増えるため絶好の宣伝とも言えます。

ドラマへの注目度が高まるので別キャストで取り直して放送延期してスタートする可能性が高いと思われます。

 

世間の反応は?

このドラマの放送について世間の声はどんなものがあるのか調べてみました。

どんな時でも応援してくれるファンがいるというのはありがたいことですね。

 

こういう楽しみにしてくれているファンには自分の口から想いを伝えてあげて欲しいですね!

 

綾野剛だけじゃなく、共演者にも暴露が向けられるのは気になりますね!

 

当事者の告発もあったのだから、公式な見解はサントリーさんにもコメントいただきたいですね。

 

やはりそれほど衝撃的な暴露だったということでしょうね。

 

スキャンダルが出たときに、しっかりと向き合って誠実な対応が欲しいですね。

 

うーん。意味深ですね笑 現時点で延期を考えているのかも知れませんね。

 

このドラマがどんな結果になるのかは皆さん興味深々なんでしょうね!

 

オールドルーキーは放送延期?綾野剛の降板で代役で撮り直しか放送中止?まとめ

今回は「オールドルーキーは放送延期?綾野剛の降板で代役で撮り直しか放送中止?」と題してお届けしました。

ガーシーの出馬会見でも「オールドルーキー」や綾野剛への暴露を表明していたことからも、そこのタイミングで綾野剛の降板させ代役での撮影という対応を考える必要がありそうです。

今後の動向を注視しながら随時更新したいと思います。