【2021】 京都市のとんかつのおすすめ5選!本当に美味しい!MYセレクト

Pocket

今回は京都市のとんかつのおすすめベスト5を紹介していきます。

前回は京都市のハンバーグ編でした。

今回はハンバーグと並び男性が好きな食べ物の一つとんかつのおすすめのお店の紹介です。

とんかつと言えば、昔の方には(団塊の世代と呼ばれる方々)あこがれの食べ物。

ごちそうの逸品だったそうです。

だから、その方たちもターゲットに据えたとんかつ屋のチェーン店も増えてきているようです。

昔のあこがれの食べ物が今は低価格で食べれるようになりました。

僕もチェーン店のとんかつ屋さんにもよく行きます。

○屋さんや○○やさん(笑)値段の割においしいですね!

このランキングで紹介するのは、個人店のとんかつ屋さんです。

とんかつもお店ごとに、お肉の質から、ソース、ごはん、味噌汁までこだわりがあります。

グルメ漫画の影響もあり、僕は最初の一口はお塩で食べると決めていますが、ソースや大根おろしポン酢で食べるのも大好きです。

あっさりと食べれるヒレも、がっつり食べたい時のロースもどちらも好きです。

お店でメニューを決める時はいつも悩みます。

幸せな時間ですよね(笑)

今回の京都市のとんかつのおすすめも、ちょっとクセのある自分本位のオリジナルランキングです(笑)

このランキングで京都に来た時に、お店選びで迷う方が少しでも減ればこのランキングを作って良かったと思います。

 

京都市のとんかつのおすすめベスト5【5位、4位】

 

今回も自分で選んでいて、わくわくするランキングです。

5位と4位ランキングからです。

いつも食事メニューとして、純粋に食事として食べるなら・・・

単体でその料理を食べてどうか?と言うように考えるのですが、ついついお酒が登場してしまします(笑)

この優柔不断さが僕のMYランキングの特徴だと思います。はい。

悩んだ末に、お酒を飲む人もいれば、飲まない人もいる。

そう!たまたま僕は飲む側代表と言うこと。

お酒との相性もありますが、なくたってソフトドリンクを飲めばいいだけですから。

個人の意見を尊重しましょう!(笑)では、5位と4位です。

 

京都市のとんかつのおすすめベスト5【5位】とんかつ清水

とんかつ清水と言えば「名物のカツサンド!!」

各種SNSでも話題のカツサンドです。

一度食べてみたいと思い来店したのがきっかけです。

このお店は、普通のとんかつ屋さんではありません。

カツサンドが名物のBARですね。

自店でブレンドしたこだわりウイスキーのハイボールや一保堂の番茶を漬け込んだ特製ハイボールなど個性的なドリンクも色々あります。

チャージ500円でお通しも出ます。

お通しは、オリジナルスパイスのカレー風の煮込みが定番です。

僕は飲むのも好きなのでこれはこれでありだと思います。

ただ店名が「とんかつ 清水」なので飲まない人や食事目的で来る人には期待はずれ感も否めません。

名物のとんかつサンドはヒレかロースを選べます。

4センチオーバーの分厚いカツは揚げて休ませてから切るので30分位はかかります。

揚げている間にお通しをつまみに、生ビールをいただきます。

300gオーバーのカツサンドは、ボリュームもありますが、ケッチャップとソースのシンプルな味付けで、さっぱりと食べれます。

オリジナルのハイボールを片手にカツサンドを食べるのがおすすめです。

オーナーの清水さんはラグビーをされていたとのことで、後輩が来ても満足できるものをということで作ったカツサンドらしいですが、単なる大食いメニューではなく、お酒との相性も含めておすすめのカツサンドです。

ここのカツサンドは、外食ならではの体験だと思うし、お酒が飲める人であればお店でぜひ体験して欲しいお店です。

 

京都市のとんかつのおすすめベスト5【4位】豚ゴリラ本店

最初に気になるのは店名ですね?何度かお店の前を通ることがありいつも気になっていました。

とんかつ屋ということはわかっていたんですが、なぜゴリラが???

店名の由来は、店主がゴリラに似ているからということは店内に書かれていました。

おすすめは、ロースかつと青しそミンチカツ定食。

最初にごはんが、麦ごはんか、白ご飯を選べます。

僕は毎回麦ごはんをチョイス。

麦ごはんといっても、そこまで大量に麦が入っているわけではないので、食べやすい麦ごはんです。

ごますりセットを最初に持ってきてくれて、ごまをすりながら提供を待ちます。

このごまのすり鉢にソースを入れて食べるのが豚ゴリラ流。

メインのロースかつと青じその入ったメンチカツそれに、キャベツの千切りとキャベツと油揚げの小鉢がついて提供されます。

この小鉢はおそらく、キャベツの千切り機で切れ残ったものをお揚げと一緒に炊いて小鉢にしているのだと思います。(めっちゃエコ!)

青じそのメンチは大葉の風味が利いてさっぱりとした和風のメンチカツで、お塩につけて食べるのがおすすめ。

ロースカツも衣がざっくりしていてお肉ともいい感じです。

ソースは甘口と辛口の2種類あるのでお好みで。

赤だしのお味噌のブレンドも深みがあり、油ものとの相性がよいので、最後まで食べ進むとんかつ屋さんです。

日によっては早い時間から埋まるので、僕は少し遅めの時間に行くようにしています。

いつ行っても安定のクオリティでおすすめです。

 

京都市のとんかつのおすすめベスト5【3位から1位】

 

とんかつは、フランス料理の「コートレット」(cotelette)原型。

英語読みの「カットレット」が日本式の読みで「カツレツ」と呼ぶようになり、いつの間にか、豚を使ったカツレツが派生して「とんかつ」に。

銀座の老舗洋食やの煉瓦亭が今の揚げるスタイルの料理として広めていったそうです。

明治時代から続く料理が今のとんかつになって売り出されるのが昭和に入ってからということで、近代の象徴的な洋食になったわけです。

どんな料理も進化します。

この進化のおかげでとんかつと出会えたわけだから、先人の知恵には感謝の言葉しかありませんね!

それでは3位から1位を発表します。

 

京都市のとんかつのおすすめベスト5【3位】手のべとんかつ三平

住宅地にあるお店ですが、街にとけこんでいて少しわかりにくいかも知れません。

僕も初めて来たときは通りすぎてしまいました。

店内もこじんまりとしたお店なのでお昼の混雑時は待つことも多いです。

ここのおすすめはヒレかつです。

サイズも選べるので僕はいつも大きめ大でエビフライの盛り合わせをを頼んでいます。

手延べということで、ヒレ肉にも下処理をしっかり行っていて、とても柔らかいカツです。

衣のつけ具合も薄すぎず厚すぎず丁度良いバランスで、火の通し加減も絶妙のヒレカツです。

最初にレモンとお塩をかけて、次にカレー塩につけて食べ、最後にソースをつけて食べるとそれぞれの美味しさが楽しめるのでおすすめ。

追加用の海老フライやクリームコロッケも手作り感がありおいしいのでお腹の減り具合にあわせてオーダーすればカツと一緒にオーダーすればOK。

一般的なとんかつ屋さんと同じく、味噌汁、ごはん、キャベツがお代わりできます。

ごはんも味噌汁にもこだわりがあり何度もおかわりしたくなります。

僕は最高で三回ごはんのおかわりをしました(笑)

メニューを見ずに注文される、常連の方が多く、学生からご年配の方まで幅広いお客さんに愛されるお店です。

 

京都市のとんかつのおすすめベスト5【2位】西陣大江戸

入り口から池に鯉が泳ぎ、モダンな建物にあるとんかつ屋さんです。

名前のイメージから外観の印象は少しギャップがあり、こんなおしゃれな建物のとんかつ屋さんも初めて。

店内も天井が吹き抜けになっているので高級感があります。

このお店のおすすめはへレカツ定食。

衣がうすめで、クリスピーな食感。

揚げて休ませてから提供されるヒレカツは、ロゼ色で抜群の火入れです。

一口めはお塩とレモンでいただきます。

肉汁が広がり、シンプルに美味しい!

残りはソースでいただきますが、ここのオリジナルソースは、カレーっぽい風味があってカツに抜群にあいます。

ごはんやキャベツなどのお代わりは有料となり、少し割高に感じる方がいるかもしれませんが、普段食べ慣れているとんかつとは、一味違うので上質なとんかつを食べたい方にはおすすめのお店です。

 

京都市のとんかつのおすすめベスト5【1位】とんかつ食堂 熟豚

この店は一番のおすすめです。

特上ロースかつ定食が特におすすめ。

京中式 長期熟成豚という卸先が独自の技術で3週間から5週間熟成させて豚肉を使われています。

低温でじっくり上げたカツはロゼ色。

厚めのカットですが、抵抗なく嚙み切れるやわらかさ、アンデスの岩塩で食べると極上のとんかつ体験ができます。

そのあとは粒マスタードや特製ソースで食べ進めますが、その都度、新しい美味しさが体験できます。

小鉢で添えてある豚肉のしぐれ煮もごはんとの相性は抜群。

ごはんも八代目儀平の独自ブレンドでとても美味。

豚汁も生姜を使っていて独自ブレンドの味噌でコクがあるのにあっさりとした美味しい豚汁です。

値段は大衆的なお店よりも高いですが、その価格以上の価値を感じれるお店です。

店主のこだわりはいろいろありますが、食べるたびに納得できる説得力。

とんかつがあまり好きじゃない人を連れて行って、とんかつ好きにしたいと思うようなお店です。

 

まとめ

 

京都市のとんかつのおすすめベスト5を紹介しました。

今回はとんかつでした。

いや~京都のとんかつは最高ですね!

紹介していて一つ一つ思い出すだけでお腹一杯になりました(笑)

あぁーヒレも食べたい!ロースも食べたい!

明日のお昼はとんかつで決まりです!

今回のランキングでもとんかつの多様性や奥深さを感じてもらえたのではないかと思います。

いろんなとんかつがありますが、京都のとんかつもぜひ食べてみて下さい!

京都のとんかつについて僕が言いたいこと。

  1. 京都でとんかつを新開拓!
  2. 京都のとんかつで楽しいランチを!
  3. 美味しいとんかつは京都で食べよう!

以上、京都市内のとんかつのおすすめの紹介でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です