【2021】 京都市のラーメンのおすすめベスト7!本当に旨いMYセレクト

Pocket

京都市にはラーメンのおすすめしたい美味しいお店が意外なほどたくさんあります。

私は京都に住みラーメンマニアではありませんが週に一度は食べてます。

その数、通算2000杯以上。

新規開拓しますが、どちらかと言えば美味しいと思う店に何度も通うことが多いです。

今回ご紹介するお店は、ガイドやランキングにこだわらず、親しい人には自分から教えてあげたいお店。

京都市内でラーメンのおすすめどこ?美味しいお店どこ?と聞かれたら必ず教えるお店です。

 

京都市内のラーメンのおすすめベスト7!(7位~4位)

日本人なら寿司、ラーメン、焼肉は、好きな食べ物ランキングで上位に位置する人気の食べ物。

それぞれにこだわりを持つ方が多い食べ物だと思います。特にラーメン。

今回は、ラーメン通や紹介本などには一切影響されない、「自分基準で人に薦めたいお店」

独断と偏見で選んだ、京都の美味しいラーメン7店のおすすめの中から(7位から4位)をまず ご紹介します。

※今は、営業時間が不定期に変わることもあるようですので前日の空いてそうな時間帯や当日のTwitter情報などで確認してからの訪問をおすすめします。

 

京都市内のラーメンのおすすめ7位「鶴武者」

このお店は、シンプルなメニュー構成。「らーめん」、「和風らーめん」、「つけ麺」

保存量や化学調味料を使われていないことと店内調理での手作りのこだわりを「ウリ」にされてます。

最初来た時に変わった店名だなぁと思ったのですが、「ツルツル、むしゃむしゃ」食べて欲しいという店主の願いが込められているそう。

お店のこだわりを付加価値としてしっかりとアピールされているので、そこに共感される方も多いようでお子様連れの方もよく見かけるお店です。

個人的には商売の仕方が、良い意味で現代的だなと思うし、なんか応援したくなるお店です。

私のおすすめは「らーめん」!!私は基本的には鶏白湯はあまり好きではありません。

でも、ここのスープは美味しいです!しっかり鶏のエキスは感じるけれども、鶏臭さや嫌味がなく、すっきりとした感じ。

自家製の麺もツルっとしたなめらかな食感で美味しいです。

そして低温調理のレアチャーシューが、ジューシーでスープをくぐらせて食べると最高に美味しいです。

 

京都市内のラーメンのおすすめ6位「ラーメン親父」

お店は、醤油ラーメン一本で勝負されてます。

サイドメニューも、ごはんやビールのアテで焼き豚があるくらいです。

ここのスープは真っ黒なスープ。

見た目がどぎつく感じますが、コクのあるしょうゆスープで麺は細目で昔ながらの煮豚のチャーシューと手切りしたネギ、胡椒が見事なハーモニーを奏でます。

有料ですが、生にんにくを入れて食べる人も多いです。

私はにんにくは入れない派ですが、最初は普通に食べて、途中で豆板醤のような薬味を入れて味変するのがおすすめです。

私はこの店に初めて来たのは高校生の時、大学生のころは帰省のたびに必ず行ってたお店です。

味は今も昔も変わりません。

変わったのは値段くらいですね。

今は息子さん夫婦がメインで切り盛りされていますが先代もご健在です。

近くに高校や大学もあり学生さんが多いですが、サラリーマンやタクシーのドライバーの方も多く来られていて、リピーターの多いお店だと思います。

 

京都市内のラーメンのおすすめ5位「たんぽぽ」

このお店はラーメンとつけ麺、豚しゃぶラーメンがメインのお店です。

ここのラーメンは、鉢一杯に一味をかけたラーメンが看板メニューです。

見た目ほど辛くないですが、苦手な方は抜いてもらうこともできます。

私はいつもラーメンかチャーシュー麺を頼んでいます。

真っ赤な麺の登場は初めての方は驚くかもしれません。

背油もギトギトしてますが、見た目に反して出汁を感じますしあっさりと食べれるラーメンで、懐かしい味わいです。

チャーシューは薄切りで柔らかく、このチャーシューをご飯と一緒に食べるのがおすすめです。

この店も学生、家族連れ、サラリーマンとリピーターの方が多く、地元の方に愛されているお店です。

私も学生のころからよく来てますし、時々ふと食べたくなるお店です。

 

京都市内のラーメンのおすすめ4位「鶏谷」

このお店は、鶏そばと熟成鶏そばが2枚看板。まぜそばもあります。

サイドメニューはほぼ固定、不定期で期間限定商品が投入される感じです。

店主は、京都では割と有名な某居酒屋ご出身だとか(その居酒屋さんも美味しいお店です。)

主観ですが、若い目の年齢層の方は熟成鶏そばを頼んでる方が多いように思います。

私は初めて来たときに、熟成鶏そばを頼んだのですが、好みでは無く。。。

でも低温調理のチャーシューが美味しかったです!

二回以降は「鶏そば」を頼んでます(でも期間限定の冷やしの鶏そばも私が食べたことのある冷やしラーメン史上最高でした。)

あっさりとして鶏を感じるスープ、低温調理の豚肩ロースと鶏肉のダブルチャーシュー!

麺の食感もこのスープにはとても相性がよく感じました。

そしてここはチャーシューのトッピングが150円と値段の割にボリュームもあり、めちゃくちゃお得に感じるのでおすすめです!

サイドメニューの鶏ごはんやチャーシューのごはんもついつい頼んでしまう美味しさです。

 

京都市内のラーメンのおすすめベスト7!(3位~1位)

前半では、7位から4位をご紹介しました。「たんぽぽ」と「ラーメン親父」は、私の学生時代から通うおすすめのお店です。

どちらのお店も20年以上立っていますが、いつ食べても当時の味の記憶が鮮烈に蘇ってきて今も変わらず美味しいお店です。

それでは、いよいよ京都の美味しいラーメン7店のおすすめの中から(3位から1位)を発表します。

このランキングは、私の個人的に好きなお店なので意外なお店がトップ3に入っているかもしれません。

※今は、営業時間が不定期に変わることもあるようですので、前日の空いてそうな時間帯や当日のTwitter情報などで確認してからの訪問をおすすめします。

 

京都市内のラーメンのおすすめ3位「醍ぶ-DIVE- 千本店」

このお店は3種類のラーメンがあります。

「琥珀」、「銀朱」、「黒鳶」です。

商品名からしてこだわりを感じます。

席はカウンターだけですが内装や備品にも気を使われていて、女性客にも気軽に入って下さいね!って感じのお店です。

3種類とも食べたのですが、どれも美味しいです。

その中で、私のおすすめは「黒鳶(くろとび)」

このラーメンは濃い目の色合いの、醤油スープのラーメンです。

提供時にスポイトでトリュフオイルをかけてくれます。

ラーメンにトリュフオイルを使うのは、東京ではよく見かけますが、京都ではこの店だけだと思います。

最初にスープを飲んで、麺を口に運ぶとトリュフオイルが薫ります。

素朴で主張し過ぎないな麺。

鶏むね肉と豚肩ロースのチャーシューは、低温調理でしっとりと柔らかく美味しいです。

個人的には、豚のチャーシューに付いている、ブラックペッパーがない方が、より美味しいだろうと思いますが、そこは好みの範囲かと思います。

サイドメニューの餃子は、そのまま食べても十分美味しいのですが、お好みで塩をつけて食べるあっさりした餃子です。

これは必ず注文してください!!ある意味で京都らしい餃子だと思います。

 

京都市内のラーメンのおすすめ2位「らぁ麺 とうしち」

このお店は、ラーメンの種類も多く、醤油はもちろん、魚介スープ系、鶏白湯、つけそばやまぜそばもあります。

種類も豊富なので、お客さんも学生からご年配の方までさまざま。

今は密にならないように、距離を取って並ばれていることも多いです。

ここの看板メニューはこだわりの生揚げ醤油を使った「鶏醤油らぁ麺」

この醤油ラーメンは透き通ったスープと数種類の小麦がブレンドされた特製麺が相性よく老若男女問わず楽しめる美味しいラーメンです。

ですが、私がおすすめするのは、「焼き煮干しらぁ麺」!!

スープを口に入れたとたんに広がる、煮干しの風味がたまりません。細めの麺もズルズル口に進みます!

刻んだ玉ねぎがいい仕事していて、心地よいアクセントになって夢中になって食べ進めてしまう、クセになるラーメンです。

期間限定ラーメンも不定期で実施されているので、それを目当てにリピートされる方も多いようです。

私はほぼ一択です→「焼き煮干しらぁ麺」

 

京都市内のラーメンのおすすめ1位「八の坊」

このお店は、種類の多いメニュー構成です。

豚そば、魚そば、ベジそば、そして看板メニューの「豚だくカプチーノそば」です。

↑これらの定番商品に、季節限定や期間限定メニューを投じてメニューを展開されています。

豚そばが基本にあり、魚粉を入れたものや、黒マー油を入れたものなどアレンジメニューがあり、横浜の家系の流れを組む、進化系のラーメンだそうです。

この店の私のおすすめは、「豚だくカプチーノそば」!!

泡立てたスープは、濃厚で麺との相性もよいです。チャーシューも柔らかく、具材のほうれん草や自家製の辛子高菜を麺と絡ませて食べると毎回味わいが変わります。

段階的にレモン酢や唐辛子味噌を加えていくと最後まで飽きずに食べ進みます。

これは、私のラーメン人生で最も多く食べているラーメンです。

多分40回以上食べていると思います。

私はもともと横浜の家系ラーメンが苦手。

初めてこの店に来た時に帰ろうかと思いましたが、看板メニューと書いていたので注文しました。

良い意味で、豚臭さが無く「進化した家系」のフレーズには納得しました。

このラーメンは今まで紹介したラーメンの中では、最も好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ぜひ食べてみて欲しいラーメンです。

期間限定の「ベジそばカプチーノ」は、トマト仕立てのラーメンですが、粉チーズも入っていて、パスタと錯覚するような麺ですがこれもぜひ食べてみて下さい。

 

まとめ:「京都市はラーメンがおすすめ!!」私が言いたいこと。

ラーメンって、どこにでもあるしみんなが肩ひじ張らず気軽に食べれる、最高の食べ物。

地元びいきかも知れないけど、私にとって京都市には最高に美味しいお店が揃ってます。

だからこれだけは断言できます!「京都市はラーメンの天国です!!」

今回は京都市でラーメンのおすすめベスト7店をご紹介しました。

改めて読み返し、独断と偏見だらけですね、完全に。

でもラーメンってそんなもんだと思いませんか?必ずしも私の大好きが、あなたの大好きにはならない。

逆もまたしかり。

でもそれでいいと私は思います。

この記事を参考に、本当に京都市内でラーメンの美味しい店がどこか、私のおすすめの店にぜひ足を運んで答え合わせをしてみて下さい。

そして、答え合わせが違ったら、ぜひ、あなたのおすすめを教えて下さい!

そして私も、また新しいラーメンと出会いたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です