マドンソクのマブリーの意味は?経歴やプロフィールと彼女はいる?

Pocket

マドンソクのマブリーの意味は?経歴やプロフィールと彼女はいる?というテーマでお届けします。

韓国やアメリカで人気俳優として活躍するマドンソクがEXILEや三代目J SOUL BROTHERSが所属する株式会社LDH JAPANとエージェント契約を結んだと発表されました。

マドンソクはLDHが設立した日韓のエンターテインメント共同事業会社HIAN、韓国でのマネージメントを担当しているBig Punch Entertainment、アメリカのエージェンシーBncと3社で協力しながらグローバルな活動を展開するとのこと。

既に日本でも知られているマドンソクですが、LDHのサポートのもと日本でのメディア露出が増えてブレイクすることが予想されます。

そこで、マドンソクの愛称マブリーの意味とこれまでの経歴やプロフィールを紹介するとともに彼女はいる?のかを調べてみました!

 

見出し2マドンソクのマブリーの意味は?

マドンソクのファンが彼を呼ぶ「マブリー」にはどんな意味があるのでしょうか?

映画やドラマで見かけるマドンソクはこわもてな印象があり、強烈なインパクトのあるキャラクターに見えますが実際はどんな人なのかについて調べてみました。

 

マブリーは造語!

マブリーとは韓国のファンがつけたニックネームです。

マドンソクは迫力のある顔と鍛え上げた体格のお陰で、刑事や格闘技選手の役などケンカの強いイメージのある役をこなしてきました。

ケンカの強そうなイメージの役だけでなく、コメディーテイストの演技も評価されています。

こわもてな見た目とは違いコメディではお茶目なシーンも多く、韓国の若い女性からはそのギャップが人気となり「ラブリー+マドンソク」からマブリーと呼ばれるようになったそう。

このニックネームの付け方は日本と同じ感覚で親近感が湧きますね。

マブリーとはマドンソクの愛称として付けられた造語だったのです!

 

マドンソクが起用されているCM

マドンソクは怖い顔と笑顔のギャップ萌えで女性ファンが多く、色々な広告のキャラクターとしてもひっぱりだこで活躍しています。

映画のキャラとCMのキャラの笑顔のギャップが凄いことになってますね。

こういう意外な一面を見るとファンが増えるというのもわかる気がします。

 

確かに商品よりもマドンソクだけに目が向いてしまいますね(笑)

愛されキャラ感が出ているCMですね!

 

マドンソクの経歴とプロフィールを紹介!彼女はいる?

怖そうなルックスからは想像できないほどお茶目ぶりが人気のマドンソク。

そんな彼のあまり知られていない経歴やプロフィールと付き合っている彼女がいるのかについて調べてみました。

 

マドンソクのプロフィール

マドンソクのプロフィール
名前(本名):マドンソク(イドンソク)

ハングル:마동석 (이동석)

アメリカでの芸名:Don Lee

生年月日:1971年3月1日

星座:魚座

血液型:O型

身長:178cm

体重:100kg

国籍:アメリカ合衆国

出身地:韓国

韓国での所属事務所:Big Punch Entertainment
日本でのマネージメント窓口:LDHが設立した日韓のエンターテインメント共同事業会社HIAN
アメリカでの窓口:Bnc

デビュー作:2004年映画「風の伝説」

マドンソクの経歴と実はアメリカ人だった!

プロフィールを見て気づかれた方もいると思いますが、マドンソクの生まれは韓国ですが、国籍はアメリカなんです。

18歳の時に家族でアメリカに移住し、コロンバス州立大学で体育学を学んでいます。

アメリカの大学卒業後は、トレーナーとして有名格闘家のコーチをしていたことも。

マドンソクはアメリカ国籍所持者なので兵役の義務も無く軍隊への入隊経験はありません。

1994年には、アメリカでミュージカル俳優としてデビューして、2002年に韓国映画「天軍のオーデションに合格。

この映画の出演がきっかけとなり韓国でも俳優として本格的な活動を始めます。

韓国で注目をあびるようになった作品は、2008年に出演した映画「ビースティボーイズ」です。

マドンソクはアメリカでも活動していたため、英語も流暢で海外ドラマにも出演しています。

これまでにも数々のドラマや映画に出演していますが、威圧感のある見た目と迫力のある体格で、刑事や格闘家などのコワモテキャラを演じることが多くありました。

その中で彼を語る上で欠かせない作品が「新感染/ファイナルエクスプレス」と「犯罪都市」です。

この二つの作品はマドンソクの代表作となりその名前を一気に広めるきっかけとなりました。

2020年には映画「エターナルズ」でハリウッド映画に初出演し、韓国系俳優として初めてMARVEL STUDIOの作品で主演級の出演で話題になりました。

 

17才下の彼女と熱愛中!

マドンソクには現在交際中の彼女がいます!

それは、17歳年下の元ジムトレーナーでタレントのイェ・ジョンファ。

イェ・ジョンファは韓国で知名度は高くありませんでしたが、マドンソクの彼女として有名になりました。

2016年から付き合っているマドンソクとイェ・ジョンファ。

交際のきっかけになったのは所属事務所が同じで、英語とトレーニングの趣味が重なったことから。

彼女は1988年生まれでマドンソクは1971年生まれで17才の年齢差。

韓国では年の差結婚があまりないようで、17歳差ということに驚いている方もいますが、交際期間も長くなり早く結婚することを望んでいるファンも多いようです。

彼女のお母さんとマドンソクは2才しか年が変わらないため、彼女のお母さんのことは「お姉さん」と呼んでるそう。

一部報道では、2019年に結婚予定があったそうですがスケジュールがあわず延期になったとか。

現在の社会情勢もふまえて、結婚が延期になっている可能性もありそうですね。

 

マドンソクのマブリーの意味と経歴とプロフィールと彼女のまとめ

マドンソクのマブリーの意味は?経歴やプロフィールと彼女はいる?というテーマでお届けしました。

マドンソクのニックネームのマブリーの意味は、こわもてな見た目とは違いコメディで見せるお茶目さのギャップが人気となり「ラブリー+マドンソク」からマブリーと呼ばれるようになりました。

マドンソクの経歴は、韓国出身でアメリカへ永住したことからアメリカ国籍となり、韓国へ逆輸入俳優。

プロフィールでのポイントは1971年生まれで178センチ100キロのコワモテなルックスでありながら、時折見せる会心の笑顔が女性ファンのハートを掴むイケてるおじさん俳優。

マソンドクの彼女は17才の年の差があるタレントのイェ・ジョンファで現在交際中、近い将来に結婚するかも。

こんな感じのまとめになりますが、日本でのLDHの積極的なプロモーションで日本でもブレイクが予想される注目の俳優さんということで覚えておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です