社会人の自己投資はお金で時間を買うのが鉄則!効率よく時間を稼ぐ方法

Pocket

社会人の自己投資はお金で時間を買うのが鉄則!効率よく時間を稼ぐ方法というテーマでお話します。

  • 新しい知識を得るための自己投資
  • 健康を維持するための運動習慣への自己投資
  • 美容への自己投資
  • 現在の仕事のスキル・未来に繋げる仕事のスキルへの自己投資

社会人が自己投資を行う上で最も必要なものが時間です。

今回は自己投資に使える時間をつくるために、効率よく時間を稼ぐ方法やお金で時間を買って創り出す方法について私の経験をもとにお話していきます。

人には平等に24時間という時間が与えられていますが、社会人のあなたが使える時間は

  • 通勤に使う時間
  • 収入を得るための仕事をする時間
  • 体を休めるための睡眠時間

この3つに関わる時間を24時間から引いた時間ということになります。

必然的に残された時間は限られますが、このような場合、時間を少しでも増やすためには、

  1. 普段の行動の中でできる隙間の時間を有効に使う
  2. 生活時間の無駄な時間を減らす
  3. 生活の中で使える時間を買う

この3つが時間を増やすための選択肢になるでしょう。

1,2については時間を有効に使う方法、3については時間を買う方法です。

それではタイトルにも書いた社会人の自己投資はお金で時間を買う方法と時間を有効に使う方法の具体的な事例をあげて解説していきましょう。

 

社会人の自己投資のためにお金で時間を買う方法

自己投資ということで、自分自身への投資ではありますが、もしあなたが結婚しているのであれば、お金で時間を買ったり有効活用することで、奥さんやお子さんと過ごすという家族で共有できる時間を増やして充実した時間を過ごすことができるでしょうし、あなたが独身であれば自己投資に+して自分の趣味や使いたい事へ時間を使うことができると思います。

これから私がお話する時間の作り方のベースは何気なく使う時間を減らすことと、日常生活で当たり前としていることを見直すことです。

それでは具体的な見直しポイントや方法を説明していきます。

そして時間を創り出していくために、日常生活の決めごとをルーティン化する。

日常の生活で悩むことなく動くことで、時間を少しでも短縮していくことです。

 

お金で時間を買う方法

お金で時間を買うというとすぐに思いつかないかもしれませんが、普段の生活でも、アイロンがけの必要な洗濯物はクリーニングに出すことで、自分がアイロンがけをする時間を短縮したり、一人で外食する場合も食事を作る時間を省けるという見方をすれば時間を買っている行為です。

例えば、前半にお話した通勤時間についてですが、最近はリモートワークでできる仕事も増えてきて、通勤時間が0分という方もエッセンシャルワーカーのように必ず職場までの通勤が必要な仕事もあります。

その際に、実家がから仕事先まで2時間かかるのであれば、部屋を借りて通勤時間が10分のところに住むことで1時間10分×往復で2時間20分。

出勤日数が20日あれば2時間20分×20日で毎月家賃分の費用で46時間40分の時間が買えるのです。

 

時間を買うのにおすすめな家電3つ

今回は私も使っている代表的な時短家電のおすすめを3つ紹介します。

メリット、デメリットがありますが、個人的には許容できるものを紹介します。

1.掃除ロボ

ワンルームに住んでいるのなら、わざわざ買わなくてもいいかも知れませんが、留守中に掃除が終わるので便利です。

購入前にレンタルサービスを使って、あなたが望む掃除のクオリティが保たれるかを確認して購入すれば後で後悔しなくてよいと思います。

2.空気清浄機

これは空中のほこりや花粉なども集めてくれるのでアレルギー鼻炎の方にはおすすめします。

これを使ってからは室内での咳やくしゃみの回数も減りました。

自宅で学習や仕事をする時に集中できるので、集中できる時間をつくるために購入しました。

3.全自動乾燥機付き洗濯機

洗濯物の面倒な点は、洗う→干す→たたむという行程があり、それぞれに時間を使いますが、これを使えば作業が一気にたたむだけになります。

夜間に動かしてしまえば朝にはできているので超時短。

私は、自分の洗濯物はハンガーにかけて吊るす派です。

下着や靴下だけたためばかなり時間が削減できます。

ドラム式はサイズが大きくて高価だし、部屋によっては搬入できないものもあると思います。

そういう場合は独立型の衣類乾燥機を使ってもよいと思います。

 

社会人の自己投資のために時間を有効活用する方法

ここでは時間を有効に活用するための方法で個人的に実践している・実践してきたおすすめを紹介していきます。

それは以下の4つです。

読書での時間の有効活用

電子書籍を読む方も多いと思いますが、私はオーディオブックの月額課金をしており、毎日の移動時間に聞く日経新聞のコンテンツを聞き、フィットネスクラブでの運動中にオーディオブックを聞きながら運動しています。

以前までは、運動中にyoutubeを見ることが多かったのですが、オーディオブックに変えてから、読書を別時間に取らなくても済むし再生スピードを早めることで読書よりも早いスピードで本の知識を得ることができます。

 

運動での時間の有効活用

フィットネスクラブはエニータイムフィットネスがおすすめです。

エニータイムフィットネスであれば、店舗数も多く会員になれば、どこのお店でも利用できます。

仕事がある日は、職場の近くの店舗を利用できるし、休みの日は自宅から近いお店を利用することで、移動時間の短縮ができます。

私の場合は通いやすいことが結果的に運動習慣にも繋がっているので運動習慣を継続できるという観点でもおすすめです。

 

食事での時間の有効活用

ごはんを作ることを趣味や息抜きの一つとしてとらえている人はしなくてもよいと思いますが、時間を創り出すという観点から食事のルーティン化をおすすめします。

料理はメニューを考える、材料を買う、作る、片づけると行程が多いので、時間がかかります。

メニューを決めておけば・・・

  • メニューを考える時間が省ける
  • 買い物で買うものもまとめて買うことができる
  • 作る作業も毎日同じものを作るので時間を削減

現在の私は豆腐と蒸し鶏のサラダと納豆が週6日の食生活のベースで、週末の一日だけ食べたいものを食べるというルーティンです。

夜に糖質の摂取をなくしたことで、体重も減少傾向です。

これは極端な例かもしれませんが、家族で暮らす方であれば、献立の立て方を

月曜日 サラダとスープとパンの日

火曜日 丼の日

水曜日 魚の日

木曜日 肉の日

金曜日 カレーの日

土曜日 家族で外食する日

日曜日 ホットプレートで料理する日

のようにしておくことで、選択肢がせまくなるので献立に悩む時間も減ります。

これをもとに1週間の献立をまとめて作れば、買い物でも効率よく買うことができます。

カレーの日も2週間分をまとめて作り冷凍しておけば、あとは副菜一品を作れば終わりです。

また、時間を短縮しながらバランスの良い食生活を手に入れたい方にはミールキットを使った食事作りもおすすめです。

 

買い物での時間の有効活用

慣れたお店と近くの店2店舗までで購入する

初めていく店は、売っている場所がわからないので探すのに時間がかかります。

色々なお店を回れば、それぞれの商品の最安値はありますが、時間がかかるので近くの2店舗でそれぞれ必要なものを買えば時間も大幅に短縮できます。

買うものをリストにしてから買う

計画せずに行ってから買うと衝動買いをしてしまいついつい予算をオーバーすることが増えます。

リストにしていれば、買うものだけ買うので時短と節約にも繋がります。

保存できるものはネットショッピングする

Amazonや楽天などで消耗品や保存できるもの買うと重いものを運ばなくて済みます。

 

 視点を変えて自己投資する

ここまでは、自己投資をすることに使う時間に焦点をあてて、時間を効率よく得るために、時間を買ったり時間を生み出すための工夫や思考法についての話をしてきました。

細かいルールを言えばきりがありませんが、ルールが多ければ考える時間は少なくてすみます。

一方でルーティン化すると、新しいものへのチャレンジや新しいものと出会う機会が減ります。

それはそれでマイナス要因でもあるので新しい事へのチャレンジも忘れないでください。。

ここからは対象になる人は限られますが、視点を変えておすすめする自己投資と、自分の価値観や人生観に刺激を与える経験価値について話をしようと思います。

 

コンプレックスを解消するための自己投資3つ

人それぞれに悩み事がありますが、その事が容姿についてであり悩む時間が多いのであれば、現代のテクノロジーで解決できる方法も増えたので利用するのもありだと思っています。

その代表例は3つです。

1.脱毛

1は、男性で脱毛?と思われる方もいるかもしれませんが、髭が濃くて青くなったり、全身が毛深くて悩んでいる人もいます。

メンズ脱毛サロンの広告をよく見るようになりましたが、それだけ悩む人が多くいるということだと思います。

例えば髭が濃くて、毎日剃る時間があったり、濃くても剃りやすいシェーバーを買うのであれば、永久脱毛してその時間を削減したり、髭や体毛が濃いことを他人と比較して、悩んだりする時間がなくなるのであればする価値はあると思います。

2.歯の矯正

顔の印象で歯並びは大きなポイントです。

口元に視線があると感じることで、気疲れするのであれば矯正しましょう!

現在は色々な方法があるので予算にあわせて相談してみるのも手です。

3.美容整形

自分の見た目にコンプレックスがあるのであれば、そこへの投資が自分の精神衛生上のバランスを保ったり、自信に繋がるのであれば投資価値があると私は思います。

 

経験価値を得る

これまでの自己投資で私がふれたのは、知識への投資、健康への投資がほとんどでした。

これからお話する経験価値とは、あなたが新しく経験すること、体験することから得られた感想や感情の動きが、新しい仕事へのアイデアに繋がったり、自分の価値観や人生観に影響を与えることもあるので、そういった体験への投資をしましょうというお話です。

1.高級レストランで食事をする

2.滝に打たれてみる

3.今までに行ったことのない場所に行って生活してみる

いずれも意図的に動かなければできないことで、実際に体験してみると普段の自分には無い違和感が生まれると思います。

その今までに無い違和感が新しい感情や感覚を作るヒントになる。

それこそが、経験価値として得られるものです。

 

まとめ:社会人の自己投資はお金と時間を上手く使おう!

社会人の自己投資はお金で時間を買うのが鉄則!効率よく時間を稼ぐ方法という内容でお話をしてきました。

やはり、社会人の自己投資にはお金や時間がかかります。

投資したことで得られるものが大きければどんどんするべきですし、得られるものが少なく感じるのであれば、そもそも投じない方がよいです。

そのためにバランス感覚を養っていくことが重要だと思います。

よく考えて時間やお金を使いこなして下さい。