2021年ノーベル物理学賞の受賞者の真鍋淑郎さん!受賞理由をわかりやすく解説!

Pocket

2021年ノーベル物理学賞の受賞者の真鍋淑郎さん!受賞理由をわかりやすく解説!というテーマでお届けします。

スウェーデン王立科学アカデミーは、日本時間午後6時45分ごろ、2021年のノーベル物理学賞を発表しました。

受賞者は、真鍋淑郎・米プリンストン大上席研究員、クラウス・ハッスルマン氏、ジョルジョ・パリージ氏の3氏です。

今回受賞した真鍋淑郎さん受賞理由についてわかりやすく解説します!

 

2021年のノーベル物理学賞の真鍋淑郎さんの受賞理由は何?

今回受賞した理由は何でしょうか?

授賞理由は「複雑な物理システムの理解への画期的な貢献」とされ、具体的には3氏ごとに違うようです。

真鍋淑郎さんは、コンピューターで地球の気候を再現する「気候モデル」の手法を確立したこととされています。

 

真鍋淑郎さんが受賞した研究とは?

1989年に真鍋淑郎さんが気候変動の予測に大気海洋結合モデルを用いてシミュレーション実験を行いました。

この最初期の温暖化予測研究は、温室効果ガスを1年に1%ずつ増加させ、70年かけて濃度を2倍にする状況を想定実験でした。

その結果、北半球では緯度が高くなるほど温暖化の傾向が強く現れるという結果が得られ、

海の占める面積が大きい南半球では温暖化の進行が緩やかであることがわかりました。

この予測が定性的に正しかったことはその後の観測からも証明されています。

 

何が評価された?

真鍋博士はこういった研究においてコンピューターによるシミュレーションを利用して、地球科学で扱われる自然現象を予測・解明する基礎を築きました。

直接データを採ることが難しいこの分野において、数値計算はいまや観測や実験と並んで重要であると認められています。

今回の眞鍋博士の受賞は、こういった長年のシミュレーション手法の前進に貢献したことが評価されたものと思われます。

 

ノーベル物理学賞の受賞者 真鍋淑郎さんの功績は?

真鍋淑郎さんは温暖化予測の第一人者です。

温室効果ガスの変動に、大気と海洋がおのような役割を果たすのかを解明するためにコンピューターを用いた数値計算を導入しました。

そして、これまで実験的にデータを得ることが難しかった地球温暖化の予測の進歩に大きく貢献をました。

 

真鍋淑郎さんの研究内容

1958年に東京大学で博士号を取得後に渡米。

その後約40年に渡り、既存の数値計算モデルを応用し、これまで使われることのなかった気候変動の予測に用いる手法を研究しました。

気候変動という長期的スパンの現象が予測できるようになったのは、大気の数値計算モデルと海洋の計算モデルを組み合わせて、両方の相互作用を含めた変動を実験的に扱うことができる数値計算モデルが世界で初めて開発されたからです。

このモデルを開発したのが真鍋淑郎さんです。

 

真鍋淑郎さんの研究の足取り

1960年から眞鍋博士は同研究所で同僚のカーク・ブライアンとともにモデルの開発に取り組み、20年以上にわたる試行錯誤の末、1980年代の終わり頃に気候予測に使える精度の大気海洋結合モデルを完成しました。

1950年代にアメリカ海洋大気庁・地球流体研究所では、大気物理の方程式を数値的に計算する天気予報を発明しました。

この手法ができるまでは、短期的な気象現象の予測は人間の勘と経験則に基づいていましたが、数値計算による手法にシフトしたことで、より大規模なデータを使って物理的な再現性の高い予測が行えるようになりました。

この数値計算モデルを長期的スパンの気候変動という現象の予測に使うためには、大気の方程式の他に陸地と海洋の物理を取り込んだ数値モデルを作る必要があり、これが後の大気海洋結合モデルの構想の原点です。

1960年代に、眞鍋博士は同研究所で同僚のカーク・ブライアンとともにモデルの開発に取り組みます。

当時はモデルを動かす計算機の性能も現在とは比べ物にならないほど低く、20年以上にわたる試行錯誤の末、1980年代の終わり頃にようやく気候予測に適用できる精度の大気海洋結合モデルが出来上がりました。

 

まとめ:【祝】2021年ノーベル物理学賞を真鍋淑郎さんが受賞!

2021年ノーベル物理学賞の受賞者の真鍋淑郎さん!受賞理由をわかりやすく解説!というテーマでお届けしました。

2021年のノーベル物理学賞の受賞者が真鍋淑郎さんということで、今回いろいろと調べてみました。

真鍋淑郎さんはアメリカ国籍を取得されているとのことですが、日本にゆかりのある方が世界的な評価を受けるというのは誇らしいものですね。

受賞理由となった研究も半世紀以上、取り組まれたもので正に人生をかけた研究がノーベル物理学賞という最高の賞を授与されることとなって本当によかったと思います。

90才とご高齢ですのでお体には気をつけてこれからも健康には気を付けてご活躍いただきたいと思います。